競艇の予想方法として【1号艇が1着になれるかどうか】がある

コース別の成績を確認することも大切

競艇予想の簡単な方法の一つに、「1号艇が1着になれるかどうか」を最初に判断する方法があります。
競艇で最も有利とされており、平均1着率が50%を超える1号艇が勝つか負けるかを判断することで、どのような舟券を買えば良いか絞っていくことができます。
1号艇が1着になれるかどうかを判断するためには、まずは1号艇の1着率を調べる必要があります。
1号艇の1コース1着率が70%を超える選手は、信頼度が高いと言えるでしょう。

全選手の平均55%前後の選手は1着にならない可能性が高い

反対に、1号艇の1コース1着率が55%程度であれば、1着にならない可能性が高くなります。
そのようなレースで舟券を購入する場合は、1号艇の選手が1号艇に入った際、どのような決まり手で負けているかを調べる必要があります。
1号艇の1着率があまり高くない選手は、負ける時の決まり手が偏っている事が多い傾向があるため、差しやまくりなど、1号艇の選手が負けやすい決まり手を得意にしている選手を選ぶことで的中率・回収率はある程度安定するでしょう。
しかし、1号艇以外が1着になりそうなレースは、展開次第で荒れることもあるため的中させるのが難しいです。
競艇を始めたばかりで、まずは的中率を上げたいと考えている場合は、1号艇が1着になりそうなレースのみ舟券を購入するのがおすすめです。